輝きベビー保育園

プライバシーポリシー


1.基本方針

FunTre株式会社(以下「当法人」とする)は、以下のとおり情報保護方針を定め、利用者の皆様が安心してサービスを利用できるように個人情報の適切な保護に努めます。

 

2.個人情報の収集

当法人は、サービスのご利用の際に、利用者の方の同意に基づき情報を入力していただくことにより、 ユーザーの皆様の個人情報を収集しています。 お名前、ご住所、お電話番号、メールアドレス 、当社とのお取引履歴及びその内容等。上記を組み合わせることで特定の個人が識別できる情報。

 

3.個人情報の利用

利用者の方の個人情報は予め提示した目的の範囲内でのみ利用します。

*収集した利用者の方の個人情報を、お問い合わせへの回答、入金確認、サービスの提供といった目的で利用いたします。
*収集した利用者の方の個人情報を利用し、同社の新サービス等のご案内やアンケートをさせていただくことがあります。
*必要が生じた場合、収集した利用者の方の個人情報を利用し、利用者の方にメール、郵送、電話、FAX等の方法でご連絡させてたいだくことがあります。

 

4.個人情報の第三者への提供

*利用者の方の同意なしに、利用者の方の個人情報を第三者に提供することはございません。 但し、以下の場合を除きます。
* 法令等により関係当局より提供を要求された場合。
* 利用者の方の個人情報、及び各種サービスの利用状況の分析に基づく結果(統計情報)を、 個人を特定する情報を含まない範囲において公開する場合。

なお、同意を得た場合に限りますが、サービスの内容上、収集した利用者の方の個人情報を、 ご本人が同意した第三者へ提供させていただくことがあります。

 

5.個人情報の管理

当法人は、利用者の方の個人情報を不正アクセス、改変、破壊、漏洩、紛失等から守るため、 セキュリティーシステムの整備、及び関連する社員の教育を行っています。

 

6.管理の委託

当法人は、システム保守の目的から、当社との間で機密保持契約を結んだ第三者に、 当該システムの保守管理を委託する場合がございます。

 

7.個人情報に関するお問い合わせ

個人情報に関するお問い合わせは、メールにて受け付けております。

 

8.改訂

このプライバシーポリシーは、将来、適切に個人情報を保護する目的から、改訂される場合があります 。

 

 

ソーシャルメディアポリシー


FunTre株式会社(以下「当法人」とする)ではITの活用による情報発信に力を注いでいます。ソーシャルメディアを通じて、積極的かつ安全・快適に皆様とコミュニケーションを図るために、「ソーシャルメディアポリシー」を策定しております。このガイドラインは当法人の職員、契約職員(パート・アルバイト 等を含む)、および当法人の業務に携わる業務委託先の方など(以下「当法人関係者」といいます)を対象に、ソーシャルメディアを利 用するにあたって、遵守すべき基本的な事項を定めたものです。また、当法人が提供致しますソーシャルメディアを利用いただく皆様も、本メディアポリシーをご確認のうえ、遵守下さいますようお願いいたします。 

 

1.公式ソーシャルメディア運用について

当法人のソーシャルメディアにおける情報発信は、当法人が認めた「公式アカウントID」において運用する。
当法人のソーシャルメディア公式アカウントは以下とする。


・ホームページ

  http://kagayakihoiku.com

Twitter

  https://twitter.com/kagayakihoiku

Facebookページ

  https://www.facebook.com/kagayakihoiku

・インスタグラム

  https://www.instagram.com/kagayakihoiku/

・赤松Facebook

  https://www.facebook.com/01comtakuto

・梶山Facebook

  https://www.facebook.com/profile.php?id=100023010128572

FunTre株式会社ホームページ

  https://funtre.co.jp/

ソーシャルメディアにおいて、当法人関係者が発信した情報であっても必ずしも公式な発表や見解を表しているものではございません。また、利用者から発信された情報についても、必ずしも公式な発表や見解をあらわしているものではございません。
当法人の公式な情報発信は上記サイトで行っております。

 

2.ソーシャルメディアを利用する際の基本姿勢

インターネット上での情報発信は、不特定多数の利用者がアクセス可能であることを意識し、常に良識ある情報発信を心がけ、誠実かつ慎重に情報発信を行うこと。一人ひとりの情報発信に、自分自身、当法人、第三者等の評価を高め、または低下させる影響力を持ち合わせていることを十分認識すること。

 

3.情報発信についての自覚と責任

ソーシャルメディアにおける自己の情報発信に責任を持ち、発信する場合においては有益な情報を積極的に行うこと。発信する情報の正確性または表現方法に留意し、閲覧者に誤解を与えないように十分注意すること。一度ネットワーク上に公開した情報は完全には削除できないことを十分に理解し、情報発信は慎重に行うこと。またコメントなどで批判を受けるようなことがあっても、感情的には反論しないこと。ソーシャルメディアにおいて発信される情報に混乱が生じているような場合は、静観する姿勢を持ち合わせること。

 

4.法令・内部規程の遵守

情報発信にあたっては、法令および当法人の諸規程を遵守すること。業務上知り得た当法人および当法人の園児やその保護者等の個人情報などの機密情報等を開示または漏洩しないようにすること。誹謗・中傷を含む発言や反社会的内容の発言により、当法人または第三者の名誉を棄損したり、個人のプライバシーを侵害しないようにすること。また、当法人または第三者の著作権などの知的財産を侵害するなど、当法人または第三者の利益を侵害するような行為をしないように注意すること。

 

5.ソーシャルメディアポリシーの更新

本ポリシーは、ソーシャルメディアの進化にあわせ、更新することがある。
変更したポリシーは、サイト上に掲載・表示した時点で、すべての利用者に適用される。

PAGETOP